東京都立大学応化同窓会

目的

東京都立大学応化同窓会は、母校発展への協力、一層の会員相互の連携・親睦および在校生に対する支援を図ることを目的とする。
本会は、旧:東京都立大学工学部工業化学科同窓会と旧:首都大学東京分子応用化学(現:東京都立大学都市環境学部環境応用化学科)同窓会会員が参加し、平成29(2017)年4月1日にリニューアル発足した。また、両同窓会のこれまでの成果・役割を踏まえ、東京都立大学同窓会定款第45条に掲げられた同窓会組織として活動する。

会員数

約190名(連絡先を把握している人数)

代表者

高橋あゆ(東京都立大学大学院都市環境科学研究科環境応用化学域)

連絡担当者(連絡先)

三谷洋(25期)asante-nzuri@ac.cyberhome.ne.jp 

活動内容

① 同窓会総会:同窓会の最高意思決定機関であり、原則、年一回行っています。活動報告、活動方針、役員人事及び会計報告を行なっています。従来、国際交流会館ホールでの記念講演会、研究室見学や学内で懇親会を行っていましたが、最近は、webで行っています
② キャリアパス講演会:卒業生から就職活動、その際考えたこと、実際就職してみて感じたことなどを話してもらっています。対象は、学部学生、大学院生です。終了後学内で懇親会を行っていましたが、やはり最近はwebで行っています。今年度で13回目となりました
③ MIP表彰:毎年、学位授与式後に行われる修士論文及び特別研究(卒業研究)発表会MIP(Most Impressive Presentation)表彰において同窓会から副賞を贈呈しています。その際、改めて、列席者に同窓会活動を紹介し、同窓会活動への参加を呼びかけています
④ 学部スポーツ大会:春秋に行われているスポーツ大会(野球、バレーボール)に参加し、同窓会活動の紹介をしております。なお、最近は残念ながらコロナ禍で未実施です
⑤ 以上の活動は、同窓会ホームページで紹介しております。
東京都立大学 応化同窓会 ホームページ (tmu-ac-alumni.org)
⑥ 上記ホームページには「会員だより」のコーナーがあり、会員が行った会合等の投稿を頂いています。

最近の状況

2023年10月14日、webで同窓会会長を議長として同窓会総会を、また、院生による実行委員会のアレンジ・司会によるキャリアパス講演会を実施しました。
詳細は、同窓会ホームページに掲載しておりますのでご覧ください。