土木会

目的

 都市基盤環境学科/学域及びその前身である土木工学科/専攻の卒業生/修了生、教職員ならびに学生により土木会を構成し、大学及び学科の発展に寄与するとともに、会員相互の交流・親睦を図る。

会員数

約3100名(メルアド登録者1,300名)

代表者

宇治 公隆 (1978年卒、土木)

連絡担当者(連絡先)

治(1978.3卒)、山田(1980.3卒)、事務局・岩田(都市基盤事務室)(tmu.dobokukai@gmail.com)

活動内容

 会員相互の交流、学科との連携を図っています。7月にWeb会報発行、8月に総会、9月に若手OBOGと在校生との意見交換会を行っています。また、卒業・修了する学生たちの数名に、在学中の頑張りを称え、3月に土木会・会長賞を授与しています。

最近の状況

 2022年10月から土木会会員向けメールマガジンを始めました。土木会の行事報告などをホットなうちに配信するため、4回/年を目標にしています。2024年1月で第6号となりました。時間の空いた時に読んで貰いたいと思っており、メール本文で内容が概略理解できる程度の分量です。詳細は土木会HP(https://civil-tmu.alumnet.jp)やWeb会報(HPの会員専用サイト内)に適宜、掲載していますので。今後の課題は、会員のメールアドレス登録者の増大です。会員の皆さん、是非、協力をお願いします。