エリカの会

目的

会員相互の親睦を図るとともに、エリカ混声合唱団の活動を支援すること

会員数

約900名 ※会員は東京都立大学(旧首都大学東京)・実践女子大学の卒業生で構成されています。

代表者

近藤 卓雅 (1983年卒、電気工学)

連絡担当者(連絡先)

エリカの会事務局 inq_tmuerika_obog@googlegroups.com 中山 由民(1991年卒、法律学)

活動内容

エリカ混声合唱団は、1959年東京都立大学生と実践女子大学生による混声合唱団として創立し、

現在は、東京都立大(旧首都大学東京)学生にて構成されており、2024年は創立65周年となります。

OBOG会としては、1962年~「OBOGの集い」随時開催、1991年「エリカの会」名称にて組織化し、

・「エリカの会」事務局から会員へメール等でエリカ混声合唱団活動状況(演奏会大学祭等)情報共有

・エリカ混声合唱団への寄贈品(電子ピアノ等)寄贈等の活動支援

・毎年のエリカ混声合唱団 定期演奏会へのOBOG来場・鑑賞の活動支援

・創立5周年区切りのエリカ混声合唱団定期演奏会での現役・OBOG合同ステージの参画

・会員相互の親睦のための「OBOGの集い等の同窓会」開催等を実施しております。

最近の状況

2023年12月28日第51回定期演奏会では、多くのOBOGが集り、現役との親睦を深めました。

2024年はエリカ混声合唱団創立65周年になり、2024年12月28日第52回定期演奏会では、現役・OBOG合同ステージで、現役と有志OBOGによる記念演奏を予定しております。

2019年第48回定期演奏会(創立60周年)OBOG合同ステージ集合写真