東京都立大学九州同窓会地区懇親会の開催について

2023年度東京都立大学九州同窓会 南九州地区懇親会を終えて

標記の会を9月10日日曜日12時から宮崎市高千穂通2丁目1-26アートホテル宮崎スカイタワー2階のうなぎ海雲にて開催いたしました。同窓会九州支部の小川幹事長と上村事務担当幹事、和田南九州地区担当幹事の3名を含め、総勢13名の参加となりました。

南九州では初の開催という事もあり、大いに盛り上がり、二次会11名、三次会4名の方が参加されました。鹿児島からも2名の参加があり来年の鹿児島での開催と鹿児島担当幹事の選任もあわせて決定いたしました。

今回の案内は総勢202名に送らせていただきました。ハガキ返信43名、メール返信8名、不在戻り18名でした。同窓会九州支部の存在を知らなかった方も多く、驚きをもって迎えられました、さらに鹿児島での開催ならぜひ参加したいとの声も多数ありました。

南九州地区の会員は出身高校や勤務先などでつながっていることが多いことも分かりました。あまり形式張らない懇親会を目指しましたのも良かったのではないかと感じています。来年の鹿児島での開催が今から楽しみで仕方ありません。

2023年9月吉日

東京都立大学同窓会九州支部

幹事長 小川省三

2023年度東京都立大学九州同窓会 大分地区懇親会を終えて

標記の会を3月2日土曜日17時30分から大分市府内町3-3-19H&Sビル1階の八州大分府内店にて開催いたしました。九州同窓会の小川幹事長と嘉村幹事、八坂大分担当幹事の3名を含め、総勢10名の参加となりました。

大分では初の開催ということもあり、たいへんlな盛り上がりでした。2時間の予定時間があっという間に過ぎてしまいました。来年も是非開催してほしいとの声も多数いただき、主催者としてとても勇気づけられております。

今回の案内は56名に送らせていただきました。ハガキ返信18名、メール返信4名、不在戻り5名でした。懇親会冒頭のご挨拶では、九州同窓会の存在を知らなかった方も多くあることを踏まえて、九州同窓会の歴史と活動状況、他県の懇親会開催状況等をお話しさせていただきました。

大分では県庁関係だけでも5名の卒業生がおられることが分かりました。そこでのつながりは既にあったようですが、県庁以外の方の参加も4名おられ、新たなつながりが期待できそうです。都立大大分県庁同窓会も発足しそうです。

地区懇親会のサポートとして、今回九州同窓会本部からは、参加者配付用のA4判二つ折り4ページのポケットパンフを初めて作成して臨みました。参加者お互いの卒業年とお名前の確認、会の進行、近況報告を行う際のポイントなどを記載し、会の盛り上がりの一助にもなったかと思います。また、パンフには今後の活動の推進を期すため九州同窓会のSNSである「X」へのアクセスや地区懇親会用のアンケートをGoogleフォームにより集約するためのQRコードを掲載する等の工夫を行いました。

2024年3月吉日

東京都立大学九州同窓会

幹事長 小川省三

2023年度東京都立大学九州同窓会 長崎地区懇親会を終えて


標記の会を3月20日(水・祝日)12時から長崎市尾上町1-1アミュプラザ長崎4Fの居酒屋「朝次郎」にて開催いたしました。九州同窓会の小川幹事長、嘉村幹事、岡田長崎担当幹事の3名を含め、総勢5名の参加となりました。

長崎では2回目の開催となります。遠い離島からの参加もあり地域での開催意義を感じる懇親会となりました。懇親会の席中、九州同窓会の活動状況と九州および長崎の同窓生の状況を報告させていただきました。今回の開催で4名の方が県庁に在籍していることが判明しました。子供さんが小さいこともあり、休みの日の開催は参加しにくいこともわかりました。平日の夕方からの開催がベストのようです。来年の懇親会はその意向を踏まえて日程調整をしたいと思っています。懇親会は予定の2時間半を大幅に超えて3時間に及びました。大変喜んでいただき福岡の九州同窓会にも参加したいとのこと。今から楽しみで仕方ありません。

長崎は特殊な環境にあります。経済圏が長崎市と佐世保市に分かれており、卒業生も分散しています。長崎と佐世保を結ぶ交通アクセスはよくありません。さらに離島が多くそこに住んでいる卒業生も少なくありません。会場を分散させることを考えないといけないかもしれません。

令和6年3月吉日

東京都立大学九州同窓会

幹事長 小川省三

幹事 嘉村知久

〇 地区懇親会に関するアンケートにご協力いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。 

2023年度東京都立大学九州同窓会 佐賀地区懇親会を終えて

標記の会を3月30日土曜日12時から佐賀市駅前中央1-164のGRILL TAKESHITAにて開催いたしました。九州同窓会の小川会長と嘉村総括幹事の2名を含め、総勢7名の参加となりました。

佐賀では初の開催ということもあり、九州同窓会の歴史と活動状況や他県の卒業生の状況などお話させていただき2時間半の予定時間があっという間に過ぎてしまいました。

佐賀では県庁関係だけでも5名の卒業生がおられることが分かりました。うち4名が参加されましたが今回の懇親会を開催するまで存在も知らない方もおられたようです。

地区懇親会のサポートとして、九州同窓会本部からは、参加者配付用のA4判二つ折り4ページのポケットパンフを作成して臨みました。参加者お互いの卒業年とお名前などを記載し、会の盛り上がりの一助にもなったかと思います。また、パンフには今後の活動の推進を期すため九州同窓会のSNSである「X」へのアクセスや地区懇親会用のアンケートをGoogleフォームにより集約するためのQRコードを掲載しました。すでにXにアクセスしていただいている方もおり、少しずつではありますが、同窓会活動の浸透が図れていることを実感できた会になりました。

2024年4月吉日

東京都立大学九州同窓会

会長 小川省三

総括幹事 嘉村知久

〇 地区懇親会に関するアンケートにご協力いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。